お客様の声 #5

Meadowの白衣やスクラブをご購入頂いた方をご経歴や施設の紹介を交えてご紹介させて頂きます。Meadowの白衣を纏って働いている方のワークスタイルをぜひご覧下さい。

「患者さんとのコミュニケーションにも役立っております。」
のぞみ整形外科
理学療法士 井野口 様(写真:左)  / 尾内 様(写真:右)

■ 理学療法士としてどのようなお仕事をされていますか?

整形外科のクリニックでリハビリテーションの仕事をしております。膝や腰、肩の痛みや動きにくいといった症状に対して運動療法を行っております。また、部活動や趣味などでスポーツしている人に対しても競技復帰や障害予防のための運動療法を行っております。

■ どのようなときにやりがいを感じますか?

膝が痛くて思うように動けない、肩が痛くて腕が上がらないなどの長年抱えていた患者様の悩みが運動療法により良くなった時にやりがいを感じます。その時の患者様の笑顔は何ものにも変え難いものです。


■ 理学療法士としてユニホームにはどのような条件を求めますか?

身体を動かす仕事なので、動きやすいことが条件です。また、病院ですので清潔感があることも必要です。その点ではMeadowさんのDEEP REDのスクラブは条件にぴったりです。

 

■ 購入のきっかけや着てみた感想をお聞かせください。

細かなところにお洒落なデザインが施され、患者さんからも好評です。購入したDEEP REDは落ち着いた印象があり、患者さんとのコミュニケーションにも役立っております。(井野口 誠之)

動いている時も肩周りが楽で疲れにくいです。また、ポケットがお洒落なだけでなくしっかりしているので、ポケットに検査器具やメモ帳を入れたまま動いていても落ちてしまう心配がなく最適です。(尾内 勝治)

 
 

■ 着用していただいている白衣

◼Men’s Scrub tops『DEEP RED』
http://meadow.co.jp/scrubdeep-red-ja-2.html

 

【取材協力】

のぞみ整形外科

整形外科・運動器リハビリテーションを専門としたクリニックです。 腰背部痛、首の痛み、膝関節、肩関節など関節痛や神経痛などの整形外科疾患の診断や治療、ケガによる打撲や骨折、関節脱臼、靱帯損傷・捻挫の診断と治療及び、経験豊富な理学療法士と連携し、適切な運動器リハビリテーションを行える医院環境を整えています。
URL: http://nozomiseikei.com/about.html